各種セミナー・研修

社労士が研修講師をするメリットとは


社会保険労務士は「ヒト」に関するプロだと言われています。

法改正やハラスメント、年金のような法律に関する内容はもちろん、チームビルディングやコミュニケーションに関する内容のように、「ヒト」を活かして職場をよりよくするための研修もお手の物。

当事務所代表は、研修専門のコミュニティに所属し、多くの研修プログラムを取り揃えております。

就業規則などで社内制度を整備することと、セミナーや研修をうまく組み合わせ、組織の活性化を図りましょう。

 

内容はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。


まずは経営理念や求める人材像を教えてください


人材教育は、経営理念や経営計画に基づいて行われるべきものだと考えます。

 

新規事業を増やしたいのか、既存事業の立て直しをするのか、

若手を育成したいのか、ベテラン勢を活性化したいのか…等によって、

必要な人材や必要な能力(=必要な研修)は異なっていきます。

そのため、まずは、どんな会社にしたいのか、どんな人材が増えてほしいのか、

会社の想いを聞かせてください。

 

研修の実施だけでなく、その会社に合った人材育成計画を一緒に考えていきましょう。

 


注目!2022年4月法改正対応の社内研修

セミナー・研修のテーマ例

 

リーダー向け行動力アップ研修


できるリーダーになるための「人間ドック」としての研修です。

研修内で普段の自分を分析し、悪いところを改善するための行動計画(=処方箋)を作成します。

 

「研修を受けただけ」にさせないために、約3か月間のフォローアップまで実施します。

その他、リーダーに必要な、思考力、関係力の向上研修も!

 

評価者研修


部下を正しく評価できていますか?

行動経済学を体感しながら、評価者が正しい判断をくだせる方法を紹介していきます。

 

新入社員研修


社会保険や労働保険の仕組み、労働時間の考え方、会社の就業規則の解説など、法律やルールに関する内容を、新入社員向けに説明します。

会社のルールを知ってもらうと同時に、疑問や不安を解消した状態で働いてもらいましょう!


 

 

その他、以下のようなセミナー実績もございます。

  • 「テレワーク導入時に気をつけたい意外なセキュリティリスク」セミナー
  • 「労働条件通知書から学ぶ、最低限知っておきたい労働基準法」セミナー

ハラスメント、育児休業など、従業員への周知が求められるテーマは年々増えております。

どうぞお気軽にご相談ください。

料金

 

 人数、時間、内容によりお見積もりいたします。