カテゴリ:執筆・掲載情報



記事掲載 · 2024/01/26
農経新聞社発行の「農経新聞」にて、代表内川の連載「選ばれる会社になる働き方改革のポイント」が始まりました。01月22日号にて、第7回の記事「須崎青果の事例(前編)」が掲載されております。働き方改革の最初の一歩を踏み出してみようと思ってもらえるような内容になっております。ぜひともご覧ください。
記事掲載 · 2024/01/25
当事務所代表の執筆した記事が掲載されました。HRプロ様では、毎月1回記事を執筆させていただいています。今月は、カスタマーハラスメントの対応方法について解説しています。 「カスタマーハラスメント」(カスハラ)が年々増加。その影響と企業の対策方法とは 掲載先:HRプロ(運営:ProFuture株式会社) 年々増加しているカスタマーハラスメント。2022年には国も対策のためのマニュアルを出したほどです。そこで今回は、カスタマーハラスメントが及ぼす影響と対策方法を解説しています。
記事掲載 · 2023/12/22
当事務所代表の執筆した記事が掲載されました。HRプロ様では、毎月1回記事を執筆させていただいています。今月は、個人情報保護法の要配慮個人情報について解説しています。個人情報保護法の「要配慮個人情報」とは? 基本や企業対応の注意点を解説 掲載先:HRプロ(運営:ProFuture株式会社) 個人情報保護法では、要配慮個人情報が定められています。近年、“採用活動で聞いてはいけない事項・配慮すべき事項”として厚生労働省もリーフレット等で周知するようになり、2022年4月からは漏えい時に個人情報保護委員会への報告が義務付けられるなど、要配慮個人情報保護の考え方は次第に強固になってきています。そこで今回は、要配慮個人情報の概要や注意すべきポイントを解説しています。
記事掲載 · 2023/12/21
農経新聞社発行の「農経新聞」にて、代表内川の連載「選ばれる会社になる働き方改革のポイント」が始まりました。12月11日号にて、第6回の記事「システムの定着」が掲載されております。働き方改革の最初の一歩を踏み出してみようと思ってもらえるような内容になっております。ぜひともご覧ください。
記事掲載 · 2023/12/15
当事務所代表の執筆した記事が掲載されました。ぜひご参照ください。「週休3日制で仕事への意欲が上がるとの調査結果も。具体的な導入方法と注意点とは。」掲載先:みんなの経営応援通信(運営:ソリマチ株式会社)コロナ禍を経て「週休3日制」の議論を見聞きすることが増えました。休日が増えるという点でも、労働者の関心が非常に高い話題です。そこで本稿では、具体的な実現方法を解説しています。少しでも参考になるものがあれば幸いです。
記事掲載 · 2023/12/14
農経新聞社発行の「農経新聞」にて、代表内川の連載「選ばれる会社になる働き方改革のポイント」が掲載されております。この度、同内容を再構成したものが、農経新聞社運営の青果市場求人サイト「やっちゃばジョブ」でも掲載開始されました。現在は紙面での第1回の前半部分が掲載されており、後半以降も定期的に掲載されていきます。「選ばれる会社になる 働き方改革のポイント 1」ぜひともご覧ください。
記事掲載 · 2023/11/20
農経新聞社発行の「農経新聞」にて、代表内川の連載「選ばれる会社になる働き方改革のポイント」が始まりました。11月20日号にて、第5回の記事「システムの導入」が掲載されております。働き方改革の最初の一歩を踏み出してみようと思ってもらえるような内容になっております。ぜひともご覧ください。
記事掲載 · 2023/10/16
農経新聞社発行の「農経新聞」にて、代表内川の連載「選ばれる会社になる働き方改革のポイント」が始まりました。10月16日号にて、第4回の記事「年次有給休暇の取得」が掲載されております。働き方改革の最初の一歩を踏み出してみようと思ってもらえるような内容になっております。ぜひともご覧ください。
記事掲載 · 2023/10/05
当事務所代表の執筆した記事が掲載されました。HRプロ様では、毎月1回記事を執筆させていただいています。今月は、新卒内定時に必要な書類について解説しています。「内定承諾書」と「内定通知書」の違いは? 新卒採用内定時に必要な書類とポイントを整理しよう 掲載先:HRプロ(運営:ProFuture株式会社) 内定承諾書や内定通知書、内定誓約書など、内定にまつわる書類は様々な名称で存在しています。それぞれどのような目的があるのか、法的に求められているものはあるのか等、よくわからないまま運用している企業も少なくないのではないのでしょうか。そこで今回は、主に新卒内定時に必要な書類について解説しています。
記事掲載 · 2023/09/29
当事務所代表の執筆した記事が掲載されました。HRプロ様では、毎月1回記事を執筆させていただいています。今月は、内定承諾書の法的拘束力について解説しています。 「内定辞退」や「内定取り消し」のトラブルが多発。内定承諾書に“法的拘束力”はあるのか  掲載先:HRプロ(運営:ProFuture株式会社) 内定承諾書の提出後に内定辞退をされた、内定が出た後に内定取り消しされた、等、入社前のトラブルは毎年のように話題になっています。そこで今回は、内定承諾書のような書類に法的拘束力があるのかを解説しました。参考にしていただければ幸いです。

さらに表示する